購入とレンタル|乳児湿疹の原因を知ってケアする|大事な赤ちゃんの肌を守ろう

乳児湿疹の原因を知ってケアする|大事な赤ちゃんの肌を守ろう

購入とレンタル

赤ちゃん

2種類の選び方

ベビーカーは赤ちゃんと外出するときに、パパやママの負担を大きく減らしてくれるものです。しかし購入するとベビーカーは高額になってしまいますので、買った方がいいのか、買うのではなくレンタルの方が良いのではないかと悩んでしまいます。ベビーカーは赤ちゃんの成長によってタイプが違い、自分でお座りができない赤ちゃんのためのA型、自分でお座りができるようになってから使えるB型に大きく分けられます。購入してから卒業するまで1台のベビーカーで済ませたいという場合にはA型、コンパクトで安く、簡単に取回せるものが良い場合にはB型が良いでしょう。しかしB型の場合には生後7〜8か月までは自分でお座りができないので使えませんので、その間のことを考えておく必要があります。

レンタルを上手く使う

ベビーカーはレンタルした方がいいのではないかとも考えますが、実際にはベビーカーは2歳ごろまでは利用することになります。そのためレンタルでは長期レンタルになってしまいますので、購入した方が安かったという場合もあります。レンタルを行う場合には、A型を短期間だけにするという方法があります。生後1〜2か月頃から使えるA型のベビーカーですが、先輩ママの意見では「生後3か月頃までは抱っこだけで十分だった」という声もあります。そのため、生後3か月頃までは抱っこひもだけで過ごし、その後B型のベビーカーが使えるまでの数か月だけA型ベビーカーをレンタルし、B型を安く購入して2歳ごろまで使い続けるという方法もあります。